Wixの始め方 テンプレートの選び方と「保存」と「公開」の違いを覚えよう!

はじめに

Wixでは無料で簡単にホームページを作れます。

最近では他にも様々なホームページ作成のCMS(Content Management System:コンテンツ管理システム)がありますが、Wixはどうなんだろう?と思ったそこのあなた、

無料なんだからまずは使ってみましょう。

というわけで今回は、Wixの「始め方」をなるべく丁寧にご紹介します。

 

Wixアカウント作成

まずはこちら≪Wixサイトリンク≫からWixにアクセスします。

すると、

このような画面が表示されるので、[ログイン/新規登録]ボタンをクリック。

[無料新規登録はこちら]リンクをクリック

FacebookやGoogleのアカウントでログインすることもできるのですが、今回はメールアドレスを登録してアカウントを作成してみます。

すると早速、このような質問ページになります。スキップしても問題ないのですが、簡単に終わる質問ですので[次へ進む]から進んでいきます。

ここでの質問は、テンプレートのオススメカテゴリーを表示するためだけのものですので、適当な選択でかまいません。もちろんカテゴリーは後から自分で選択できます。

「音楽サイト」を選択したので、音楽テンプレートが一旦選択されましたが、もちろんここから他のカテゴリーのテンプレートを選択しても全く問題ありません。

 

テンプレートの選択

 

テンプレートをマウスオーバーすると、「編集」「表示」という二つのボタンが現れますので、どちらかをクリックしてテンプレートを表示してみましょう。

「編集」なら編集エディタが開きます。

「表示」ならプレビュー画面が開きます。

まずは「表示」ボタンをクリックして、どんなテンプレートなのか観てみましょう。

なんとなくロックな雰囲気のテンプレートですね。

メニューをクリックすればページも切り替わりますので、どんなページがどんなレイアウトになっているか確認してみましょう。

気に入ったなら右上の「編集」ボタンをクリックして編集へ進みますが、別のテンプレートも観たければ、いったんブラウザの×ボタンでプレビューを閉じてしまい、別のテンプレートを表示しましょう。(※Wixではテンプレートの変更はできないので、一旦閉じて作りなおす必要があります)

 

ここでは編集ボタンをクリックしてみます。

ちょっとシブいテンプレートですね。今度は編集モードになっています。

このテンプレートを使って、背景色、画像、テキスト、機能を自由にカスタマイズしていくことができます。

テンプレートを選ぶコツ:

機能は後からいくらでも追加・変更できるので、全体的なデザイン・ページ構成を基準にテンプレートを選んでください。

 

テンプレートを決めたら、マイサイトとして一旦保存しましょう。

右上の「保存」ボタンをクリックすることで、マイサイトとして保存されます。

保存してみましょう。

すると初回だけ、サイトのドメインを選択する画面が表示されます。

ドメインというのは、サイトのURLから「https://」を抜いた部分のことです。

Wixでは、無料プランの場合はドメインは、

[ ユーザー名.wixsite.com ]

となります。

独自ドメインを利用したい場合はプレミアムプランの購入が必要ですが、サイトがある程度できあがってから購入しても大丈夫ですので、ここはいったん無料のまま進めましょう。

 

大事なこと。「保存」と「公開」について

「保存して続行」をクリックすると、次のような画面が表示されます。

Wixでは、「保存」しても内部的に保存されるだけで、インターネット上に公開はされません。

納得が行くまで編集してから公開することができます。また、一旦公開してしまった後にデザインや機能を修正したい時でも、ある程度まとまった編集をしてから公開することで、修正が中途半端な状態を公開せずに済みます。

ここでは「今すぐ公開」せずに、(今後表示しないをチェックして)閉じるボタンをクリックしましょう。

 

少し編集してみたけど、やっぱり別のテンプレートに変更したい場合。

Wixでは、一度作り始めたサイトのテンプレートを変更することはできません。

ただし、一つのアカウント内にいくつでもサイトを作ることができますので、別のサイトとして作り直しましょう。

「サイト」メニューから「エディタを終了」をクリックします。

すると次のような管理画面が表示されます。

中央のMysiteの下の「簡易アクション」をクリックし、「新しいサイトを作成」をクリックしましょう。

すると、以下のように再びテンプレートのカテゴリーを選ぶ画面に移ります。

こうして何度でも新しいサイトを追加することが出来ますので、最初はいくら失敗しても全く問題ありません。まずは気軽にテンプレートを選択して編集を練習してみるといいでしょう。

 

以上でWixを無料で始めることができました。

次回以降で具体的な編集の仕方についてご紹介していきます。

コメント